アイクリーム人気ランキング【クマ、しわ、たるみ】におすすめ

目元 潤
こんにちは、あなたの目元を輝かせたい。目元 潤です。

「最近、目尻のしわが気になってきた。」

「目元のたるみが気になる」

「目元のくすみ、クマが気になる」

「アイクリームを探しているけど、どんなアイクリームが自分に合っているか分からない」

こんな、お悩みがありませんか?

わたし、目元 潤はあなたの目元のお悩みを解決するコンシェルジュです。

一緒にあなたにぴったりのアイクリームを探しましょう。

すぐにアイクリームを探したい方はこちらから

アイクリームを選ぶ基準と主な役割

アイクリームの一番の役割は目元の「保湿」です。

顔の肌はおよそ2ミリあるのですが、目元の肌は0.7ミリ前後しかなくとっても薄いんです。

目元以外の肌を「タオル」に例えるなら、目元の肌は「薄いガーゼ」くらいの薄さになります。

それに、目元は皮脂が出にくいので皮脂膜が生成されにくく、乾燥しやすい場所です。

目元は繊細ですが、マスカラ・アイライン・アイシャドウ等、他の場所よりもしっかりとメイクする場所でもあります。

メイクを落とす際にはクレンジングなどで目元を刺激してしまいます。目元への刺激が小ジワやちりめんジワ、それから目の下のたるみなどの原因になってしまいます。

繊細で、乾燥したりダメージを受けたりしやすい目元に適した成分構成になっている目元用のアイクリームで目元をお手入れする事をおすすめします。

アイクリームには保湿効果がありますし、小ジワ、くま、たるみ、くすみへの有効成分もたくさん含まれているので目元の印象を改善してくれます。

どんなアイクリームが良いの?

目元の肌トラブルの大きな原因となっているのは乾燥です。

目元の乾燥は目尻のしわ、目元のたるみなどを作ってしまいます。

肌が乾燥している状態というのは、「皮膚の保護機能や水分をキープする力が大幅に下がっている状態」です。

乾燥している肌を保湿する場合は、皮膚の表面を十分保護しながらアイケアをするのがおすすめです。

おすすめの美容成分は

  • セラミド
  • レチノール

などです。

「セラミド」には皮膚の水分を保護する効果がありますので、セラミド入りのアイクリームを使って保湿をするのがオススメです。

それから「レチノール誘導体」には、繊維芽細胞にアプローチしてエラスチンやコラーゲンを生成させる効果があります。レチノールが入ったアイケアコスメは目元の小ジワによく効いてくれると言われています。

一人一人に合うアイクリームの探し方

シワ、クマ、たるみ、くすみなど「目元のトラブル」といっても、もちろん一人一人バラバラですよね。

しわにも種類があって、

  • 乾燥が原因の「ちりめんジワ」
  • 比較的深い「表情ジワ」

があります。

真皮性のシワとアイクリーム

真皮性のシワ、つまり「表情ジワ」は、真皮の内部の潤いをキープする成分や、ハリをキープしてくれるコラーゲンが少なくなってしまい、弾性が低くなってしまう事が原因で生じる深いシワです。真皮性のシワの原因で一番大きいのは紫外線にあると言われています。

なぜ「真皮性」と呼ばれるかと言うと、真皮にまでシワが到達してしまうからです。そして、老化していくと共におでこや目尻に真皮性のシワが生じるという性質があります。

真皮性のシワに有効な成分は

  • ペプチド
  • エラスチン
  • コラーゲン

などがあります。

ペプチド・エラスチン・コラーゲンなどの成分が入ったアイクリームには、弾性やハリを良くする力がありますので、深いシワでも使い続けることによって改善が期待できます。

表皮性のシワとアイクリーム

表皮性のシワ、「ちりめんジワ」の原因は、角質層の水分が少なくなってしまっている事と新陳代謝の衰えにあるとされています。

ちりめんのように細かくて浅いのが特徴のシワであり、老化していくと共に目尻や目の下に発生するという性質があります。

ちりめんジワが一つだけあるなら目立ちませんが、たくさん発生してシワとシワが合わさってしまえば、大きく太くなって分かりやすくなってしまいますよね。

ちりめんジワをケアしたいのであれば、十分に保湿をするようにして下さい。

保湿成分、

  • コラーゲン
  • セラミド
  • アミノ酸
  • ヒアルロン酸

などがたくさん入ったアイクリームであれば、しっかりとしたお手入れができます。

目元の肌トラブルの種類はバラバラですから、そのトラブルに適したアイクリームを使うのが大事です。自分に合わないアイクリームは、どれだけ高価なアイクリームを使っても、思うように肌が綺麗になってはくれない可能性がありますし、高い買い物になってしまいます。

アイクリーム以外のしわのケア方法

表情ジワの別名は「カラスの足跡」で、目尻に深いシワができます。

いつもニコニコしている人は周囲を和ませて、シワにもその穏やかな人格があらわれるのだとか。

でも、やっぱり表情ジワが無いに越したことはありませんよね。

ご自身の癖をきちんと理解して、顔の筋肉の大きな動作に特に注意を向けましょう。

「ニコニコする」にしても「微笑む」くらいの方が良いかもしれませんね。

まあ、そのときの気持ちにもよりますからコントロールし切れないこともあるかもしれませんが……。

乾燥が原因のシワは、目だけに留まらず顔全域にできるものです。ですが、目元の下に発生するちりめんジワは特に目立ちますよね。

乾燥が原因なのですから、当然乾燥を避けるための工夫をするのが大事です。

冬場が乾燥しやすいというのはイメージしやすいでしょうが、夏場のクーラーも乾燥を引き起こします。

ですから、加湿器はオールシーズン使った方が良いと思います。

食品で皮膚の乾燥をブロック

青魚、かぼちゃ、パプリカ、アボカド、納豆、アーモンド、卵など。

特にアボカドの美肌効果が高いと言われています。

ビタミンA、B2、C、E、リノレン酸、リノール酸、オレイン酸など、皮膚のために欠かせない栄養素がまんべんなく入っています。

アボカド以外の食品にも、亜鉛やたんぱく質など、皮膚の潤いのために必要な栄養素が豊富に含まれています。

日々の食生活の中にしっかり導入して、内部から身体を保湿していきましょう。

こんな食生活は乾燥の原因になります

無謀な減量は止めましょう。栄養不足になって、皮膚や毛髪の潤いが乏しくなってしまいます。

また、ホルモンバランスもおかしくなってしまいます。

そして、皮膚の潤いはインスタント食品によっても無くなっていきますので、控えめにしましょう。

また、添加物が含有しているリン酸塩などには、栄養の吸収率を下げてしまう働きがあります。

ちなみに、リン酸塩はソーセージやハムにもたくさん入っています。

それから、お酒を飲み過ぎることでも体内の水分が抜けてしまい、皮膚の潤いが乏しくなってしまいます。

やはり、きちんとした食生活を送ることはスキンケアの大前提です。

そしてその上で、基礎化粧品などを使っていくようにしましょう。

くすみの原因とおすすめの成分

目元のくすみの原因は乾燥とメラニンの増加です。

乾燥からくる「くすみ」には保湿成分の配合されたアイクリームがオススメです。

目の周りは皮膚が薄く乾きやすいので、潤いがなくなってくると目の周りがくすんで見えるようになります。

目の周りが茶色くくすんでいる場合はメラニンの増加でくすんでいる可能性があります。

メラニンによるくすみには美白成分の配合されたアイクリームがオススメです。

クマに有効な成分

クマは大きく分けて、

  • 茶クマ
  • 黒クマ
  • 青クマ

の3つがあります。

茶クマ

紫外線や目の周りをこすりすぎて肌が刺激を受け、メラニンが多くですぎてしまってできるクマです。

日焼け止めなどの紫外線対策が一番で茶クマを改善するには、ビタミンc誘導体配合のアイクリームがオススメです。

黒クマ

目の下のたるみができて黒い影ができている状態です。黒クマはハリや弾力が低下してたるんでいるのが原因なのでたるみを解消するようなケアが必要になってきます。

エイジングケア用のアイクリームを使うのがオススメです。

黒クマができる前にアイケアをすることで黒クマをできにくくするのが最善の予防法です。

青クマ

寝不足、スマホなどでの眼精疲労、冷え性などが原因で青クマはできます。

アイクリームでも改善が期待できますが、血行不良が原因なので、ホットタオルなどで血行をよくするのがオススメです。

アイクリーム以外のクマやくすみのケア方法

最近は、スマホやPCによって目に負担を掛けている人が多いです。

モニターを見つめることが原因でまばたきが少なくなり、ドライアイになってしまいます。

就寝直前まで触っているスマホ、それに伴う寝不足、そして付けている方がとても多いまつげエクステも、軽いように思えて実は目元に負荷を与えています。

これら全部のことが目元の血流不全を招き、くすみやクマの原因になってしまうというわけですね。

別に疲れていないのに

「なんだか元気なさそうだけど……?」

なんて心配されてしまった経験がある方もたくさんいると思います。

夜はゆっくり入浴してその日の目元の疲労を十分に癒しましょう

化粧汚れをわずかな力で、かつ入念にクレンジングします。とにかく力を込めないでくださいね。

洗い落としたら湯船に入り、10~15分くらい温タオルを目の上に乗せて、血流を促進させます。

その後は、眼球周辺のくぼみを指先で優しくゆっくり刺激し、ツボを押すようなイメージでマッサージを施していきます。

そして、入浴後はすぐに乳液や化粧水でお手入れしましょう。肌が乾燥してしまう前に済ませるのが大事ですよ。

たっぷり眠る事が、くすみ・クマケアでは最も重要です。

寝る前のスマホはできるだけ避ける

スマホなどの電子機器から発せられる光には、「メラトニン」という睡眠ホルモンの発生を妨げてしまう働きがあります。

夜になって明かりを消して部屋を暗くすれば、メラトニンが生成されて眠くなります。

翌朝、太陽などの光を浴びると体内時計がスタートして、メラトニンがストップして目が覚めていきます。

ですが、寝る前にスマホの画面などをずっと見ていると、そこからの光が原因で「まだ日中だ」と脳が錯覚してしまって、メラトニンが出なくなってしまうのです。

最初は眠気があっても、画面を眺めている内に目が冴えてしまったり、眠ることができても睡眠の質が下がったりするのはこういうことなんですね。

夜は電気を消して、質の良い睡眠を確保して下さいね。

目元 潤
メガネをするとクマがひどくなるという噂も聞きますが、メガネをかけることでクマがひどくなるということはないので、安心してください。

たるみに有効な成分

たるみの原因は加齢、乾燥、紫外線が主な原因になっています。

目元のたるみにはハリを与えることで改善ができます。

目元にハリを与える成分は

  • レチノール
  • ペプチド
  • EGF
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • レシチン
  • ステアリン酸コレステロール
  • スクワラン
  • リピジュア

などがあります。

眼球を保護する脂肪がでてきてたるみになることもありますが、これはアイクリームでは改善できません。

詳しくは目元のたるみにエイジングケア3選で紹介しています。

アイクリーム以外のたるみのケア方法

以下のようなものがたるみを招くと言われています。

・表情筋の衰え

・UV

・老化によりエラスチンやコラーゲンが少なくなっている

などなど。

老化が原因でエラスチンやコラーゲンが少なくなっているのであれば、まずは食生活を改善したりサプリを使ったりして、身体の内部から整えていくようにしましょう。なにも、いきなり肌再生術やヒアルロン酸注射などの外科的手段に頼る必要はありません。

そしてUV。UVはたるみ、しみ、シワなどを招きます。普段から十分にUV対策を行うようにしましょうね。
ちなみに室内にいても窓の外からはかなりのUVが侵入してきます。室内にいるときも、油断せずにUV対策をしましょう。

そして表情筋の衰えが原因のたるみは、顔の運動で改善する場合が多いです。
さらに、実は頭皮の引き締め・ケアも同じくらい重要です。

冷静に考えれば当たり前ですが、首から上部は一枚の肌でつながっています。ですから、頭皮がたるめば、当然顔の皮膚もたるんでしまうことになるんです。

たまにヘッドスパに行くようにするのも良いですし、普段から頭皮マッサージを行うようにするのもおすすめです。

以上のように生活習慣、つまり睡眠・UV・食事などに普段から気を使っていれば、目元は自然と綺麗になっていくはずです。

アイクリームを購入する際の3つの注意点

ここまで紹介させて頂いた事の復習になりますが、アイクリーム購入する際の注意点を3個まとめていきますね。

目元は薄いガーゼのように繊細な場所です。

ちょっとした摩擦でも刺激になってしまいます。

  1. 『浸透力が低く、テクスチャーのかたいアイクリームはNG』
    浸透性が高く、伸びやすく柔らかいアイクリームを探しましょう。そうすれば、肌下の刺激を最小限に抑える事ができます。
  2. 『添加物まみれのアイクリームはNG』
    界面活性剤や添加物が含まれていない、目元への負担が少ないアイクリームを探してください。目元はデリケートですからね。
  3. 『トラブルに沿わないアイクリームはNG』
    高価なアイクリームだからと言って、必ずしも効いてくれるわけではありません。
目元 潤
単に「シワ」といっても、さきほどお話したようにタイプがありますよね。

例えば、お肌の弾力が低下した事が原因でできた表情ジワに対して、保湿効果を重視したアイクリームを塗ってもあまり効いてくれないのは当然の事です。

ご自身のトラブルの事をちゃんと理解して、そのトラブルを解決してくれる成分が配合されているアイクリームを探してくださいね。

アイクリームに入っていると嬉しい有効成分(保湿成分を除く)

目元は乾燥しやすい傾向にあります。ちなみに目元の肌の厚さは、目元以外の顔の皮膚の30~35%程度しかありません。

その肌の薄さが引き起こすのは乾燥だけではありません。(もちろん、保湿成分が入っている事も大事です)

まず「表情ジワ」「たるみ」がコラーゲンが少なくなる事で、かなり発生してしまいます。

そして「クマ」は、浅部静脈や毛細血管などの血行が滞って血色が悪く(黒く)なると、発生してしまいます。血の色が肌が薄いせいで分かりやすくなってしまうんですね。

さらに「くすみ」は、ダメージが原因の色素沈着、血流の悪化などによって生じます。

などなど、目元のトラブルはなにも乾燥だけではないんです。

目元用のアイクリームには、まず当然保湿成分(コラーゲン、セラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸など)が入っています。

そして、それだけでなく美白力に優れているプラセンタ抽出液。

弾力やハリを甦らせてくれるペプチド。

たるみなどの老化の兆候を防止・改善してくれる整肌効果を持つレチノール。

皮膚の再生機能を改善して、目元を元気にしてくれるビタミンA誘導体やビタミンC誘導体なども入っています。

目元 潤
30~40代くらいからは、保湿成分だけでなく色々な美肌成分を目元のエイジングケアに導入していきたいものですね。

アイクリームの使用方法と使う順番

一番基本的なアイクリームの使い方を紹介します。

アイクリームは、油分が豊富で保湿作用に優れているものがほとんどです。

そして、油分が薄いものから使用していく事が推奨されています。具体的には「化粧水→乳液→アイクリーム→(ナイト)クリーム」という感じです(化粧水と乳液の間に美容液が入る場合もあります)。このように使っていく事で、アイクリームが皮膚に浸み込みやすくなると言われています。

また、美容液系のアイクリームなのであれば「化粧水→目元美容液→乳液→(ナイト)クリーム」という順番です。(化粧水と目元美容液の間に美容液が入る場合もあります)

また、日焼け止めを塗る場合は、アイクリームを塗ってからアイクリーム→化粧下地→日焼け止めの順番になります。

皮膚が十分に保水されていれば、保湿成分も浸み込みやすくなります。

油分の薄い化粧水から順番に皮膚に定着させていき、皮膚への浸透を段々と進めていって下さい。

オールインワンゲルを使う場合は、オールインワンゲルよりもアイクリームの方が油分が多いので、オールインワンゲルの後にアイクリームを塗るのがおすすめです。

ちなみに、綿棒を使ってアイクリームを目の下に付ける、コットンで化粧水のパッティングを行うなどの方法もありますが、皮膚は繊細ですからそういった道具の繊維さえダメージになってしまう場合もあります。

ですから、やはり毎日手のひらや指で軽く馴染ませるのがおすすめです。このとき、自分の肌のコンディションを手指で感じ取ってみて下さいね。

化粧水から始まりラストのクリームまで、それぞれラストは顔全体を手のひらでカバーして、手の熱でパックするつもりで浸み込ませてあげましょう。

目元 潤
好きな商品をラインに組み込んでアイクリームを使う場合は、化粧水・美容液・クリームなどを使う順序が記載された説明書などがあるはずですから、それを守って下さいね。

アイクリームのなかでも、目元のハリをアップさせて、たるみやシワ等を形状記憶のように改善させるものは、肌ケアの最後の仕上げとして使うのが良いと思います。

アイクリームを塗っても乾燥がひどい場合には、セラミド配合オイルやスクワランなどでさらに保湿をしっかりとするのがオススメです。

目元のハリを取り戻すアイクリームランキング1位〜10位

 困った目の下のクマを本気で改善『アイキララ

アイキララの特徴

  • 医学と薬学に掲載
  • 目元の皮膚痩せに着目
  • MGA(ビタミンc誘導体の一種)が配合
  • お肌に合わない場合、全額返金保証

みなさんの中で30代から目元の印象が変わったなと感じている方はいませんか?

20代までは特別なケアをしなくても明るい目元だったのに30代からは睡眠時間を増やしたり、 アイクリームを塗ったりしても改善しない… そんな方に朗報があります!

30代からの目元ケアに特化したアイクリーム「アイキララ」があります。

これは目元のコラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体が含まれることで他のアイクリームとは効果が違います。 お値段もリーズナブルなので一度お試ししてはいかがでしょうか?

《アイキララの成分》

水 / DPG / コメヌカ油 / パルミチン酸エチルヘキシル / グリセリン / ベヘニルアルコール / トリエチルヘキサノイン / ステアリン酸 / ステアリン酸グリセリル / セテス-25 / ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸 / パルミトイルテトラペプチド-7 / パルミトイルトリペプチド-1 / クリシン / N-ヒドロキシコハク酸イミド / ステアレス-20 / グルコン酸クロルヘキシジン / アンズ核油 / アボカド油 / カニナバラ果実油 / ヒマワリ種子油 / ナットウガム / BG / ジメチコン / トコフェロール / コレステロール / シア脂 / エチルヘキシルグリセリン / カプリル酸グリセリル

アイキララの詳細をみる

 アテニア【アイ エクストラ セラム セット

アテニアの特徴

  • 目の下、目尻、まぶた3大エイジングポイントをケア
  • 一流ブランドの品質を1/3の価格で提供
  • アイクリーム1本の価格でドレスリフトのトライアルも試せる(2週間分)
  • 見た目年齢-5歳を目指す

こっくりとしたクリームで、肌に馴染ませるとさらさらとした感触になります。

このアイクリームにはコメヌカ油が配合されているので、保湿力が抜群です。

まぶたやせにも効果があり、目尻のしわを目立たなくして、目元のハリを取り戻します。

天然成分のオレンジ果皮油やローズマリー葉油も含有されており、アロマ効果もあります。

《アイ エクストラ セラムの成分》

水、ジメチコン、BG、グリセリン、ジグリセリン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、スクワラン、イソステアリン酸イソステアリル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、オレイン酸オレイル、DPG、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG-30、ペンチレングリコール、シクロペンタシロキサン、PEG-10ジメチコン、シトルリン、アロエベラ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、コメヌカ油、加水分解オクラ種子エキス、キサントフィル、アンペロプシスグロセデンタタ葉エキス、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ果皮油、サフラワー油、フィトステロールズ、水添レシチン、PEG-75、デキストリン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸イヌリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、トコフェロール、塩化Na、フェノキシエタノール

アイ エクストラ セラムの詳細をみる

 目元の悩みに直撃!すっぴん力を上げる悩み向けシワクリーム【Gracieux+

グラシュープラスの特徴

  • 乾燥小じわを目立たなくなくする
  • しわ、たるみ、くすみ、美白、シミをケア
  • トリプルヒアルロン酸とダブルコラーゲンで超保湿

Gracieux+は皮膚の専門医と共同開発されたアイクリームです。

たった1本だけで、目元のシワやたるみ、くすみ、シミなどを改善することができ、また美白効果も含まれています。

この効果は多くの人から好評を得ており、@cosme口コミランキングで第1位を受賞するほどです。また他の化粧品との相性も良いので、今までのスキンケアを変える必要がないことにも注目です。

《Gracieux+の成分》

グリチルリチン酸2K、ビタミンAパルミテート、ローヤルゼリーエキス、加水分解コンキオリン液、天然ビタミンE、ヒアルロン酸Na-2、ベヘニルアルコール、マカデミアナッツ油、コーン油、親油型オレイン酸グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セタノール、ステアリン酸POEソルビタン、ステアリン酸ポリグリセリル、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、PVP、エチルヘキサン酸セチル、精製水

Gracieux+の詳細をみる

 ビーグレン アイクリーム『トータルリペアアイセラム

ビーグレンの特徴

  • 見た目年齢を巻き戻す
  • 目尻・まぶた・たるみ・乾燥をケア

トータルリペアアイセラムは、企業独自の浸透技術『QuSome』を利用した複合成分が含まれています。

年齢が上がるにつれて気になる目元の「たるみ」「乾燥」「くま」に対してトリプルアプローチできます。

毎日のケアに取り入れることでエイジングケア効果が期待できるアイクリームです。「エイジングケア商品にやっと出会えた」「目元のシワが気にならなくなった」など、利用者から高い評価を得ています。

《トータルリペアアイセラムの成分》

水, グリセリン, シクロペンタシロキサン, スクワラン, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー, BG, ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10, パルミチン酸セチル, ステアロイルラクチレートNa, PEG―20ソルビタンココエート, 水溶性コラーゲン, ヒアルロン酸Na, セラミドNP, セラミドNS, セラミドEOP, セラミドEOS, セラミドAP, カプロオイルフィトスフィンゴシン, カプロオイルスフィンゴシン, アルガニアスピノサ核油, メドウフォーム油, ポリリン酸Na, ヒトオリゴペプチド-13, オリゴペプチド-24, カプロオイルテトラペプチド-3, 合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31, クマツヅラエキス, 加水分解シロバナルーピンタンパク, アルファルファ種子エキス, グルコシルヘスペリジン, ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド, シロキクラゲ多糖体, ゲンチアナ根エキス, ムラサキ根エキス, セタノール, 水酸化Na, (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー, コレステロール, ベヘン酸, セテアレス-25, エチルヘキシルグリセリン, デキストラン, バチルアルコール, フェノキシエタノール, 1,2-ヘキサンジオール, カプリリルグリコール, ベヘニルアルコール

トータルリペアアイセラムの詳細をみる

 【POLA】最高峰ブランドB.Aの目元用クリーム B.A ザ アイクリーム

POLAの特徴

  • 複雑な目元の構造に着目
  • 通常のクリームの3倍の工程を経て完成する「アイリフトエマルション」という処方化技術を採用
  • ポーラオリジナル成分「月桃葉BAリキッド」配合

B.A ザ アイクリームは、目もとゆるみに注目したポーラ最高峰のエイジングケアラインです。

目もとは薄くて常に動いているので、しわが出来やすく目もとゆるみが起きやすい部分です。

ポーラは、月桃葉BAリキッド、アケビエキス等のオリジナル成分を配合しました。濃密なクリームが肌の奥まで届き、しわを改善に導きます。

《B.A ザ アイクリームの成分》

水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジグリセリン、ワセリン、BG、PEG-10ジメチコン、水添ポリデセン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、水添ポリイソブテン、PEG-400、ジステアルジモニウムヘクトライト、PEG-30、グリチルリチン酸2K、ウルソリルリン酸3K、乳酸桿菌/ローヤルゼリー発酵液、イガイグリコーゲン、オタネニンジンエキス、ツボクサエキス、チョウジエキス、アケビ茎エキス、ダイズタンパク、アルニカエキス、クリサンテルムインジクムエキス、ゲットウ葉エキス、レンゲソウエキス、加水分解コンキオリン、セイヨウノコギリソウエキス、クララエキス、オウレン根エキス、ヨモギエキス、センブリエキス、オトギリソウエキス、水添レシチン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸スクロース、エタノール、パルミチン酸スクロース、セタノール、ベヘニルアルコール、オレイン酸ポリグリセリル-2、カルボマー、水酸化K、トコフェロール、キサンタンガム、アクリル酸アルキルコポリマーアンモニウム、酸化チタン、ヒドロキシエチルセルロース、タルク、マイカ、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料


 目元の悩みを解決する【キラリエ3アイクリーム】保湿・乾燥対策アイケア

キラリエ3の特徴

  • ペプチドを3種類配合
  • 乾燥、ビタミンA不足を解消するレチノールを配合
  • コラーゲン・メープルウォーターで保湿

《キラリエ3アイクリームの成分》

水、グリセリン、BG、ステアリン酸グリセリル(SE)、イソステアリン酸ヘキシルデシル、セタノール、水添パーム油、パルミチン酸セチル、PEG-20、シクロデキストリン、ジメチコン、ベルガモット果実油、ポリソルベート20、レチノール、トコフェロール、ラベンダー油、サトウカエデ樹液、コプチスチネンシス根茎エキス、ナイアシンアミド、セイヨウトネリコ樹皮エキス、ビターオレンジ花油、ダマスクバラ花油、シャクヤク根エキス、ヒアルロン酸Na、セラミド2、ヒメフウロエキス、水溶性コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、ノイバラ果実エキス、シラントリオール、加水分解コラーゲン、アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、クエン酸K、セイヨウオオバコ種子エキス、オリゴペプチド-20、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、セルロースガム、炭酸水素Na、白金、ヒマワリ種子油、ナットウガム、フェノキシエタノール

キラリエ3アイクリームの詳細をみる

 シワ治療の認定指導医が開発したアイクリーム【MUNOAGE リペアアイクリーム】

目元は皮膚が薄いため、たるみやシワを引き起こしやすくなっています。

そんな目元のケアに悩むお客様の声を元に、シワ治療の認定指導医が開発した商品が『MUNOAGE リペアアイクリーム』です。

年齢が上がるにつれて気になる「たるみ」「シワ」「ハリ」に効果的なペプチドをたっぷり配合しています。

肌に刺激が少ない成分にもこだわり、敏感肌の人でも利用しやすい商品となっています。専門医師の知識と技術を駆使して開発された商品です。


 【POLA】サインズショット

顔の表情変化に合わせて動く部分の「表情圧」にスポットを当てたのがこの「POLA サインズショット」です。

このアイクリームには皮膚が圧縮された部分に効果的な、ポーラオリジナル複合保湿成分のサインズコアリキッドが配合されています。

この成分により、目元にハリと弾力感を与えてくれるのです。さらに、浸透ナノカプセル効果で、美容液が角層のすみずみに浸透しやすくなっています。


 アンファー スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ プレミアム

スカルプDボーテピュアフリーアイラッシュプレミアムはまつ毛を簡単にケアできるアイクリームです。

ケラミン1という毛によく効く成分を贅沢にも普通の2倍配合しており、高い美容効果が期待できます。

基本的には1日1回の使用で、かつ、普段のスキンケアなどは一切変える必要がないので簡単にまつ毛ケアが行えるのが特徴です。


 ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃シワトール

ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃シワトールは、疲れや年齢が出やすい目元にハリと潤いを与えるアイクリームです。

ヒアルロン酸やコラーゲンと保湿力の高いプラセンタエキスが高濃度で配合されています。

朝と夜に化粧水をつけた後、お米1粒分程度の量を手に取り、指先で優しくマッサージするようになじませます。

使用後のベタつきはなく、メイク前でも安心してご使用いただけます。

11位からのランキングはこちらから

~トラブル別~おすすめのアイクリームは?

表情ジワを改善したい

ポーラ サインズショット

サインズショット(ポーラ)は、表情が原因で生じる「表情圧」に注目したアイクリームです。

ポーラは成分の研究開発に特化していまして、「サインズコアリキット」という成分を作り出して、サインズショットに配合させています。この成分は、ヒカゲノツルニンジン抽出物加水分解液とボタン抽出液を配合させて作った独自の保湿成分であり、表情ジワだけに留まらず、乾燥が原因の小ジワにも効いてくれます。

乾燥に小じわを改善したい

アテニア

繊細な目元に速やかに定着しつつ「ピッタリ」吸着して、保水してくれるアイセラムです。

レシチンやスクワラン等の保湿成分が入っていて、目元の皮膚の乾燥を防いでくれます。

くすみを改善したい

b.glen トータルリペア アイセラム

目元専用の美容液であり、目元を保水する効果やキメを細かくする効果があります。目元のキメが細かくなれば、透明感がアップしますよね。

ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドといった保湿成分が入っています。「目元専用美容液」として販売されていますが、クリームに近い濃厚な塗り心地ですから、そういった塗り味を求めている女性にも向いています。

目元のたるみを改善したい

ホメオバウ アイクリーム

皮膚に定着しやすいアイクリームであり、目元のハリと潤いをアップしてくれます。
FGFやEGF、そして保湿効果のあるヒト型セラミドなどが入っています。

プチプラのアイクリームでおすすめのものは?

「パソコンでスマホで基本的にずっと疲れ目……」という人は少なくないと思います。
ですから、何歳であってもアイクリームできちんとお手入れしたいものですよね。

でも、アイクリームって案外高いものばかりで、ついつい買うのをためらってしまうなんて事も……。

プチプラでも効果的なアイクリームは一杯あります!

「安いのに効き目はバッチリ」なアイクリームを挙げていきますね♪

【ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃シワトール】1200円(30グラム)

普通の300%前後の濃厚プラセンタが入っています!

セラミドとレチノールで夜から朝型までしっかり保湿。そして、コラーゲンとヒアルロン酸が肌のハリをアップさせてくれます。

【グレイスワン 集中リペアクリーム】1080円(30グラム)

シワを効果的に改善してくれる、50代以降のリンクルケアを重視したアイクリームです!

濃密なジェル状のクリームが、角質層の奥深くまで染み込んで、小ジワを徹底的に保湿してくれますよ♪

効能評価テストをクリアしているケアクリームです。

【セザンヌ モイスチャーリッチ エッセンスアイクリーム】900円(15グラム)

あのセザンヌが売りだしているアイクリームです!

一般的なアイクリームよりもミニサイズな15グラム、そして価格は3ケタ!

「とりあえず使ってみたいな」という方にも便利な内容量と価格設定ですね♪

安いのにレチノール、アミノ酸、キトサン、ペプチド、ヒアルロン酸、コラーゲン等のアンチエイジング効果のある成分が十分に入っており、実は結構豪華です。

トライしてみて損はありません♪

【すこやか素肌 尿素のしっとり目元クリーム】1500円(30グラム)

尿素には角質を柔化させる効果があります。

尿素が入った化粧水やハンドクリームは珍しくありませんが、尿素が含まれているアイクリームはかなりレアです。

【すこやか素肌 尿素のしっとり目元クリーム】は低刺激性を追求したアイクリームです。

セラミドとヒアルロン酸、そして尿素が入ってるので、固まってしまっている目元の透明度とハリをアップさせてくれます。

【ルルルン ルルルンプレシャス目元集中ケアシート】

「ルルルン」はシートマスクで有名ですが、実はアイクリームも売り出しています。

ですから、ルルルンのお家芸であるシート形式になっており、よくあるクリーム形式ではありません。

とっても厚いシートが目元にピタッと吸着して、浸透を補助しつつ効果的にケアしてくれます。

シートが冷たくて爽快なので、夏場のケアにもうってつけです♪
ここまで、5種類のアイクリームを挙げてみました。

「目元を効果的にリフトアップする!」というほどの効果はないかもしれませんが(そういった商品としては、デコパスなどがありますね)、保湿効果については充実しているクリームばかりです。

補助的なケアとして活用していくのもアリですし、気が向いた時に利用するというのもありですね。

目元はちょっとしたきっかけで変化してしまうので、毎日コツコツケアするのが大事です♪

メンズ アイクリームのおすすめは?

向井理さんの「肌男」のコマーシャルなどがきっかけで、肌ケアを行う男性が多くなりました。

男性用コスメも増えてきて、色々なメーカーが様々な男性向けアイテムを売りだしています。

乾燥したカサカサ肌、皮脂によるギトギト肌、大人ニキビ……なんて男性はちょっとカッコ悪いですよね。

男性の場合も、引き締まった元気な目元が、恋愛にも仕事にも欠かせない時代になっているのかもしれませんね♪

目元のくすみ、シワ、たるみなんて、目元のお手入れで解決してしまいましょう♪

【キールズ AGD エイジケア アイクリーム】4300円(14ミリリットル)

洗顔料→アイクリーム→美容液→クリーム、という風なライン使用が可能なAGDシリーズがキールズから売り出されています。

オイリー肌の方向けの、ジェル・化粧水・洗顔料の『O-E オイルコントロールライン』で保湿。そして、乾燥肌の方向けの、二種の化粧水と洗顔料の『フェイシャル フュールライン』で皮脂ケア。
ADGラインに、一人一人の肌トラブルに適している方を選んで使用する事ができちゃいます♪

目元のハリをアップさせて、引き締めてくれるアイクリームです。

【クリニーク AGアイクリーム】4320円(15ミリリットル)

色々な肌トラブル(ニキビ肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌など)にマッチするアイクリームを様々に売り出しているのがクリニークの特徴です。

『一人一人にとってベストな肌ケアを行える』という宣伝文句を裏切らないアイクリームです。

また、クリニークは、皮膚科医のノウハウに注目して作られた男性向け音波洗顔歯ブラシも売り出していますので、そういったところからもクリニークの実力が分かりますね。

AGアイクリームには、弾力やハリをアップさせる効果があります。

クマ、くすみ、小ジワ、などが和らいだという口コミがたくさん寄せられているアイクリームです♪

【クラランス メン アイセラム 】5724円(20ミリリットル)

クラランスは、ジェル形式と乳液形式の目元ケアグッズを売りだしています。

こちらはジェル形式です。

ベタベタ感のない青色のジェルであり、シーズンに応じて使い勝手が良さそうです。

スムーズに角質に染み込んで、保水して、目元の透明度をアップさせてくれます♪

【資生堂メン アイスーザー】……円(15グラム)

国内でも人気のアイスーザー(資生堂)は、実はヨーロッパでも売れに売れています。

目の下のたるみが改善した!?と好評なアイクリームです。

目元のたるみを嫌うのもヨーロッパの男性の美意識なのかもしれませんね。

資生堂のオフィシャルサイトでは販売されていないようですが、Amazon等では買えますよ♪

アラミス ラボシリーズ マックスLSインスタントアイ モイスチャーリフト】9720円(15ミリリットル)

ラボシリーズは、男性用のデパートコスメ(デパコス)でよく知られている男性用高級化粧品のシリーズです。

ラボの誕生は昭和62年。誕生以来男性の肌をとことん研究してきました。

男性ならではの生活スタイルや希望にまで目を光らせ、最先端の技術力による研究開発を現在も進めています。

そんなラボ発のアイクリームはパールのクリームであり、光を拡散してくれます。

目元のくすみをパールのストロボ作用で一瞬で消して、元気な目元に♪

そして、もちろん皮膚の引き締めも進めてくれます♪

と、ここまで5個の商品を挙げてみました。

もう、化粧品は男女問わず使う時代なんですね。

ボディ、顔全域と男の魅力を高めつつ、そこに目元のケアをプラス!

元気で素敵な毎日になりそうですね♪

アイクリームQ&A

目元シートとアイクリームはどっちがいいの?

アイクリームはよく目元シートと比べられます。

結論から言うと、どちらかではなく両方するのがオススメです。

目元の乾燥や疲労が酷いときは、化粧水や美容成分をたっぷり含ませたシートで3分ほどパックするとくすみ抜けがして目元が明るくなります。

血行不良の青クマにはホットアイマスクのようなものも良いでしょう。

両方を続けるのが難しい場合は、毎日のケアにアイクリームを使いながら疲れたときや週1回程度で目元シートでパックがオススメです。

アイクリームの代用品としてヒルドイドが使える!?

ヒルドイドには、高級クリームと似たような効果があるという噂があります。

医薬品である事から信頼性が高く、保険適応でおよそ200円と超お手頃(皮膚科等で出してもらえます)。

それほど安いのに高級クリーム並みの働きをしてくれるのであれば、是非試してみたくなりますよね。

ヒルドイドに関する詳細情報を紹介していきますね。

【ヘパリン類似物質 ヒルドイド】

ヒルドイドは塗布薬であり、ざっくり言うと「皮膚の乾燥を防止して、血流を改善する」効果があります。

ヘパリン類似物質であり、本来は血液が固まる事をブロックするために作られた薬品です。

低確率で、かゆみ、湿疹、赤み等の副作用に見舞われる場合がありますが、危険な副作用が出る事はありません。そのため、乳児から年配の方まで色々な年代の人が活用しています。

また、血流を改善する効果がありますから、火傷の跡の肌の隆起、腱鞘炎、しもやけなどをブロックするために使われる場合もあります。
そして、保湿効果もあります。

コラーゲン、ワセリン、セラミド、ヒアルロン酸等が保湿成分として有名ですが、ヘパリン類似物質は、それらの成分に比べて角質の奥部にまで到達して効果を発揮してくれます。

さらに、皮膚表面の角質の水分をキープする効果がある事も判明しています!
つまり「激安」&「皮膚の水分キープ・血流改善」と、メリットだらけの薬であるという事ですね♪

という事で「アイクリームの代用品として、ヒルドイドが大いに有効!」というのが結論になります。

ちなみに、ヒルドイドにもスプレー式、ジェル式、ローション式、クリーム式など、様々な形式のものがあります。

目元の状態や使いやすさを考慮して選んでみてくださいね。

病院で出してもらう事になりますが、インターネットでも買えます♪

一回はトライしておくのも良いと思います♪

アイクリームの塗布方法は?

こちらも手指で軽く伸ばして、仕上げに手や指で軽く覆って、定着させるようなイメージで浸み込ませてあげてください。
もちろん、コットンや綿棒は刺激になりますのでNGですよ。

顔に塗るクリームとアイクリームの差は?

保湿効果が優れていて、主に小ジワ等への有効成分がたくさん配合されているのがアイクリームの特徴です。

目元のために美容成分をたっぷり配合されているので、普通のクリームよりも豪華と言えるかもしれないですね。

眼精疲労と目元の老化の関係

誰しも現代では、パソコンやスマホを見ない日はないのではないでしょうか。

仕事はパソコン。休憩時間なのにスマホ。

通勤通学の移動中や、はたまたお風呂でもスマホははなせない?

もちろん寝る寸前までスマホを凝視している人もいるのではないでしょうか。

目元の老化の原因は、乾燥や紫外線だけではありません。

疲れ目は血行不良と目元のストレスを招き、くすみやシミを作ります。

なおかつ、疲れてきた目は、視点を調節するために目を細めてしまいがち。

知らず知らずにシワも作ってしまいます。

知識を増やしたり、気分転換のための読書やパソコン、スマホなどが、眼精疲労を招き目元老化を促進してしまうのです。恐ろしい・・・。

時間を決めて、一時間に一度は目を休め、遠くの緑を見たり眼球体操をするなど、目も大切にしましょう♪