1. TOP
  2. 未分類
  3. 目元のたるみケア3選

目元のたるみケア3選

未分類   249 Views

どうも♪女子力アップ頑張ってますか~♪

今回のテーマはズバリ「たるみ」です……。

女性は毎日色々なことで困っていますよね。

恋愛、友達、家族、お仕事、美容、ファッション、ダイエット、ムダ毛・薄毛、婚活、妊活……などなど

もういくらでもあげられますよね。

でも、ほとんどの女性が最も気にしているのは、やっぱり「顔」ですよね!

ちょっとした悩みなんて、自分に自信があって「美」があるなら、簡単になくなっちゃうんですよね。

「美しければ女性は幸福になれる」←私の持論です。

恋に仕事に……美しければ、それも大丈夫。成功する。

美しい女性は男性の弱点。

女性は尊重されてこそ輝ける生き物。

世界中の男性よワタシに注目!!

というのはさすがに極端だろうけど、会社の同僚をときめかせるくらいの女子力は手に入れたいですよね♪

そのために大事なのが『目』。

いわゆる「目ヂカラ」ですね!

女性と目がバチッと合えば男性はそれだけでドキッとするんです!

微笑みの目。潤んだ瞳。なんでか分からないけどあの子俺を見てくる……。

たったこれだけのことなのに、しばらく忘れられない、寝る前にも記憶が蘇っちゃう……。うーん男性ってシンプル!でも、そこがカワイイ♪

ね?こんな風に男性をラクラク魅了できちゃうんだから女性っていいよね♪

でもその目元に、たるみ、クマ、くすみがあるとそうはいかないよね……。

「え?疲れてる?仕事手伝おうか?」って、ドキドキさせるんじゃなくて心配させちゃう。と、まあこれはこれで良い思いができるのかも(ノ´∀`*)……っていやいやこれは違うよね!!

そうならないように、目元を元気にキラキラさせましょう!

「目元」のトラブルと言っても、数多くありますよね。

例えば、クマ、くすみ、シワ、そして『たるみ』。(もちろん他にも色々……)

個人的には、この内トップクラスで顔を老けさせるのは『たるみ』なんじゃないかなと考えています。

顔、特に「目元がたるむ」なんて考えただけでゾッとしますよね……!

目元がたるんで、目尻が下がり、目の下にたるみが出ると、目の下の脂肪がダラーンで、目の下に影が……。

当然、まぶたがたるむと凹みが出たり影が見えたり……。これは目の下と一緒ですね。

これは怖すぎる!!!

目元がたるむだけで、顔全域のイメージが暗くなり、疲れた感じになってしまいます。そして、実際の年齢よりも5~6歳は上に見えてしまいます。

それに、お化粧のノリだってかなり悪くなっちゃう。

目元のちりめんジワにファンデが埋もれて、くすみが目立っちゃうに決まってますよね。

たるみが原因でちりめんジワがあるまぶたにパール、なんて一気に老け込む感じがしますし、アイシャドウのカラーも全然キレイに見えなくなってしまいます!

まぶたの皮がよれたことが原因で、少し前まで何も考えず引けていたアイラインが真っ直ぐ引けなくなる……。

こんな感じで無理矢理仕上げるお化粧は……。

一歩ドツボにはまれば、ハロウィンの仮装か、お化け屋敷のアルバイトみたいになってしまいますよね。

ここまでご覧になって、恐ろしくなったあなた。

急いで鏡を見てしまったあなた。

大丈夫です!大丈夫ですよ!

まず、冷静に考えて女性であれば誰しも、このような身体が変化していくものです!

私たちで知恵やアイデアを共有して、見た目年齢を5歳若返らせましょう!
いや、もっと欲張って美魔女になりましょう!

とういうことで、「目元のたるみを改善する方法」を紹介していきますね♪

乾燥ケアを最優先させましょう!

「保湿」。これこそが、目元だけに留まらず顔全域、そしてくすみ・シミ・シワ・たるみなどあらゆるトラブルに関して優先すべきことだと言えます!

保湿によって肌のベース整えていかないと、綺麗になることは絶対にできません。

そして、そのベースを作るために必要になるのが保湿です。

乾燥している皮膚には、どんなに「高い」、「成分が豊富な」、「人気の」アイクリームや基礎化粧品を使っても浸み込んでくれません。

有効成分は、水分が肌にしっかり存在しているからこそ浸み込んでくれるのです。

化粧水の使い方

入浴後がその日最後の肌ケアになるでしょうか?

「洗顔してから3(10、30)秒経つまでに化粧水を使う!」

というのはあのIKKOさんもおっしゃっている鉄則です。

秒数については様々な意見があるみたいですが、とにかく「洗顔したら、真っ先に化粧水を使う!」というのは共通しています。

美魔女さん達の場合は、化粧水を使ったらさらにシートパックを使う方が多いそうですが、やっぱり化粧水を一回だけでなく二~三度重ね使いするのがかなり良いみたいですね。

それだけ、「保水して、逃がさないようにする」ことが大事なようです。

ちなみに、しっかり水分が浸み込んでいる皮膚の感触って冷たいらしいです。

そうなってから、はじめてアイクリーム、乳液、美容液などを使うべきなんですね。

そしてラストは、クリームでカバーをして全部を塞ぐ、というイメージですね。

顔を洗ったら速攻で化粧水!顔が冷たくなるまでしっかりと!
これが重要♪

ちなみに、【アテニア】アイエクストラセラムというアイクリームがたるみ改善のためには向いていると思います。

「マイオキシノール」には表情の硬直を防止する働きがあると言われていまして、アイエクストラセラムはそこに特化しているクリームです。女性の目元変化の仕組みを研究したからこそ導き出せた答えだそうです。

固まった目元を柔らかくして、たるみやシワをしっかり狙って働きかけてくれますし、ハリもアップさせてくれますよ。

食材で皮膚の水分をキープしましょう

加湿器などで物理的に保湿することもできますが、食生活も大事です。

保湿を体内から進めてくれる食品もありますよ。

一定の周期にターンオーバーを整えることが、美肌をキープするためには重要です。

ターンオーバーが整えば十分にセラミドが作られるようになって、そのセラミドが皮膚の中の水分を保護してくれます。

では、ターンオーバーを安定させるための食材を挙げていきますね。

《たんぱく質:身体中の組織のために必須》

魚・鶏肉・豚肉・牛肉・大豆系食品・卵・ミルクなど。

《ビタミンA ビタミンB群:肌の働きを整えて潤いを粘膜含めてキープする》

豚肉・海藻・きのこ・納豆・大豆・乳製品・卵・うなぎ・青魚・レバー・緑黄色野菜など。

《ビタミンC:活性酸素を退治したり、細胞の結合コラーゲン作りを促進したりする》

レモン・ゆず・キウイ・アセロラなどのフルーツ。ブロッコリー・ゴーヤー・ピーマンなどのフルーツ。

《ビタミンE:新陳代謝を元気にする》

アボカド・ナッツ類(アーモンドなど)・ゴマ・植物オイルなど。

《αリノレン酸・亜鉛:新陳代謝を元気にして、細胞を生まれ変わらせる》

エゴマ油・亜麻仁油・赤身肉・豚レバー・牡蠣など。

外からのケアも大事ですが、バランス良く摂って身体の内側から保湿していくことも大事ですよ♪

UV(紫外線)ケアも大事です!

UVケアは乾燥対策と同レベルで大事です!

シワやシミの原因にもなるので、肌ケアの中でもかなり大事です。

洗濯物を取り込むだけ……ゴミ出しするだけ……部屋の中にいるから……。

実はどれも結構危ないかもしれません!

平日は朝起きたらすぐにお化粧をする人がほとんどでしょうから大丈夫ですが、お休みの日はどうでしょうか。

仕事もないんだから肌を労わりたい、と、お化粧をしない方も少なくないのでは?

「顔を洗ってからの肌ケアで済ませたい」という気持ち、痛いほど分かります。

格安の日焼け止めだと、皮膚にキシキシ負荷がかかりますよね。あれ、かなり辛いです。

でも、使わないとたるみだけでなく、くすみ、しわ、シミ、その全ての原因を作ってしまってもおかしくありません。

最初に例にあげたような「ちょっとした外出」も危ないですし、室内にいてもやっぱりUVは浴びてしまうんです!

日焼け止めを確実に使って、お化粧をしない場合は帽子をかぶりましょう(つばの広いものが良いです)。

UVが激しい春~夏あたりは、お化粧直しをこまめに行うことも大事です!

ビタミンを十分補給して、身体の内側からケアしていくことも忘れないでくださいね♪

顔のリフトアップ体操♪

頭のツボ刺激&たるみ解消に有効な体操をユーチューブで発見しました☆

1:

中指を目頭に当てて、皮膚をこめかみまでリフトアップさせます。

指の向きをこめかみで調節して、薬指・中指・人差し指の三本で頭のてっぺんまで擦り上げて下さい。

頭のてっぺんのツボの「百会」を押します。

2:

中指を小鼻の横に沿えて、頬骨に沿ってこめかみまで弧を描く感覚で擦り上げます。

指の向きをこめかみで調節して、薬指・中指・人差し指の三本で頭のてっぺんまで擦り上げて下さい。

頭のてっぺんのツボの「百会」を押します。

3:

中指を口角に沿えて、頬骨に沿ってこめかみまでリフトアップさせます。

指の向きをこめかみで調節して、薬指・中指・人差し指の三本で頭のてっぺんまで擦り上げて下さい。

頭のてっぺんのツボの「百会」を押します。

4:

アゴを中指と人差し指ではさんで、そのまま耳の裏まで擦り上げます。

そのまま頭のてっぺんまでリフトアップさせます。

片方を2回ずつ、それぞれ片手で擦り上げるようにしてくださいね。

まとめ

頭のツボを押すと頭がスッキリしますよ。例えば、リフトアップ体操の中に出てきた、頭のてっぺんの百会などですね♪

会社の休憩時間などにちょっとするだけでも、良いリフレッシュになるはずです☆

頭皮と顔の肌は「一枚の肌」です。

ツボ刺激や頭皮刺激、そして体操なども行いながら、たるみを賢く改善していきましょう♪

肌ケアはもちろん大事ですが、UVケア、乾燥対策、体操、食生活の見直しなども行って美肌をキープしましょう♪

\ SNSでシェアしよう! /

アイクリーム人気ランキング【クマ、しわ、たるみ】におすすめの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アイクリーム人気ランキング【クマ、しわ、たるみ】におすすめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

この人が書いた記事

  • 目元のたるみケア3選

  • ミノアージュの口コミ

  • ビーグレンのアイクリームの口コミ

  • グラシュープラスの口コミ

関連記事

  • ビーグレンのアイクリームの口コミ

  • キラリエ3の口コミ

  • ミノアージュの口コミ

  • グラシュープラスの口コミ